まつげ美容液は口コミで探そう|みるみる内に変わる自分

目元を美しくするため

目元

安全性をチェック

薄かったり、短かったりするまつげを長くフサフサなまつげにするには、ケアが欠かせません。それには髪を洗ったあとトリートメントするのと同じように、洗顔後はまつげも美容液で保護してあげましょう。まつげ美容液には、まつげを育成する成分や、保湿成分が多く含まれています。それによって、抜けにくいまつげを作り、成長する期間を延ばしてあげることで、長くフサフサとしたものを育成していくのです。現在、日本で正規に販売されている美容液は安全管理がしっかりなされており、毎日使い続けても目に影響はありません。ただ、インターネットなどで安価で並行輸入されているものなどは、日本と安全基準が違う場合もありますので、注意が必要です。

根元からしっかり

まつげ美容液を付けるのは洗顔後です。まずしっかりアイメイクを落としてからケアをしましょう。そうしないと、成分が十分吸収されないかもしれません。つけなれないときは、目に入るのを恐れるあまり十分に根元まで美容液を付けるのは難しいかもしれません。しかし、美容液に含まれている成分によっては、まぶたから吸収されまつげの毛根に働き育毛する働きをするものもあります。目に入らないように気を付けながら丁寧に毛根部を中心に塗りムラがでないように塗っていきます。美容液のメーカーによって塗る先の部分の形が違います。店頭で購入する場合、テスターで塗る先の部分を確認することが可能なので、使いやすいものを選びましょう。また、指に少量をとって塗ることもできます。